スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

201605 ZRX1100 ホーン位置変更

ZRX1100のラジエーター下のホーンが気に入らないので移設

ZRX1100ホーン移設01
風雨にさらされる上に熱も加わり
ホーンにとっては過酷なようでサビサビ
一度も交換してないが不具合なくよく耐えてる

サビを軽く落とし塗装してあげ
GETしたホーンステーに設置

フェアリング下に設置するホーンステーが安くて良かったのだが
ブレーキホースの取り回し変更が必要な上
フロントフォークにスタビ付けるとホーンがつぶれてしまいそうなので
ライト裏に隠れるように設置するタイプを選んだ

ZRX1100ホーン移設02

ZRX1100ホーン移設03

ZRX1100ホーン移設05
本当にこんな隙間に入るのか疑問でしたが
配線位置やステー角度ずらしたりして
ライトとの間隔を数ミリ保ち収まります
ノーマルライトだとどうなのかな(^_^;)

ラジエーター裏のホーン配線はタンク外さないとハンドルの方へ持ってこれない感じだ
でも俺のZRXタンク外すのやたら固い(^_^;)
おまけに満タン状態なのでタンク外す別の機会にしっかりと取り回しし直しますわ

というわけで今回はタンク外さないで引き出せるだけ引き出すことにした
左側はホーンまで余裕で届いたのでそのままホーンへつないだ
右側はちょっと無理があったので延長する配線自作してつなげることにした

ピッ!ピー!どちらもしっかり作動
フェアリング内に収めるのでもっと聞き取り難くなるかと思いきや
もともとダブルホーンでデカい音なのでこれで問題ないでしょう

ZRX1100ホーン移設04
ついでに重さ測定
なんとホーンだけで500mlペットボトル一本分近くもある!
このステーによりこれが右に偏るのか~
ハンドリングが気になります…
まー気になるようならもっと軽いホーンに交換すればいいか

【Before】
ZRX1100 201212b


【After】
ZRX1100ホーン移設06
エキパイの青光りが目立つようになった
ホーン位置変更の甲斐あり!!







テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

201604 ZRX1100 メーターインジケーターランプLED化

俺のZRX1100
メーターのランプがほの暗くなってきたので交換
ついでなので定番のLED化!

LED T5
T5の白色光を購入
ウインカー:2、ハイビーム:1、ニュートラル:1、水温:1、油圧:1
のインジケーター用に加え速度計下に1
計7個

LED T10
T10白色光を購入
速度計上:1、回転計:2
計3個

LED Test01
これらLED造りが雑であやしかったので本当に光るのか検品

LED Test02
ちゃんと光りました
全品問題なし!
T5もT10も発光色はだいたい同じ
光は全体的に拡散するタイプなのでメーターには向いていそうだ
というわけで
メーター外してバラしてバルブ全交換
やはりT5の造りがいまいちで嵌めてもグラグラ(^_^;)
これでは間違いなく走行中に外れるので透明ビニールテープでも補強
そして交換作業完了!

ZRX1100メーターa
これは交換前

ZRX1100メーターb
交換後

ノーマルは黄緑に発光してましたが
LEDの発光色が白いからエメラルドグリーンに文字が浮き出ますね
キレイキレイ♪
速度計の下がT5だからここだけやはり暗い
というか全部T5くらいでバランスよく光るような気もする

T10が輝きすぎてメーターのガラスの汚れが目立つようになってるし(^_^;)

ZRX1100メーターc
インジケーター点灯チェック
ハイビームもキレイなブルーになりました♪

全部点灯を確認し車両へ設置
最初ニュートラル、水温、油圧のインジケーターが反応なし(^_^;)
ニュートラル、水温、油圧のインジケーターの茶色の線がプラスだったぜ!






テーマ : バイクの修理・整備
ジャンル : 車・バイク

201603 タイヤ交換METZELER

メッツラーのスポーツツーリングモデル
ROADTEC Z8M INTERACTを履かせてみた

パターンのデザインも悪くない

IMG_0041s.jpg
F:120/70ZR17(58W)

IMG_0033s.jpg
R:170/60ZR17(72W)
リヤサイズ180が普通になってしまった現在
取り寄せサイズの170はやや割高ですが
最適と言われるノーマルサイズを選んだ

軽快に曲がるようになったので
今度は以前のように平らに減らないよう
山にも出かけるとするか






METZELER ROADTEC Z8M INTERACT 120/70ZR17 M/C (5…

METZELER ROADTEC Z8M INTERACT 120/70ZR17 M/C (5…
価格:17,650円(税込、送料別)



METZELER(メッツラー) Z8M INTERACT2491900 1本

METZELER(メッツラー) Z8M INTERACT2491900 1本
価格:31,212円(税込、送料込)



http://www.metzeler.com/site/jp/products/tyres-catalogue/Roadtec-Z8M-Interact0.html

http://www.bikebros.co.jp/vb/sports/sfeat/sfeat-20121214/

テーマ : バイクの修理・整備
ジャンル : 車・バイク

201511 ZRX1100もっとグラフィック変更!

ブルーのグラフィックを入れてみた♪

【After】
ZRX1100 201604

【Before】
ZRX1100 201212a
以前はこんな感じ↑

カッティングシートを購入し貼っただけだから
大して出費せずにかなりのイメチェンに成功!

つや消しのメタリックブルーで適度に落ち着きがあっていい感じ

ホールのラインもこれを7mm幅にカットして使用

ホイール用市販品(ブルー)も貼ってはみたものの
やたらテカテカ光って(主張しすぎてて)気に入らなかったのよね~

これでバッチリ
他にはない俺専用のZRX1100に仕上がった(=^▽^=)



費用はかからないものの
それなりに手間はかかった

ZRX意外と立体造形なので
カッティングシート貼るのが難しかった(^_^;)

幸い購入したカッティングシートは伸縮性が高かったので
ドライヤー当てるなどして気泡が入らないように仕上げることができた

DSCF5134s.jpg
↑さりげなく1100のロゴ赤から青に塗り替えてます

DSCF5129s.jpg

DSCF5125s.jpg
フェアリング最初はここまで仕上げたんだけど
数日後ライト周辺からはがれ始めており惨めな姿に…

このカッティングシート伸縮性は高いが粘着力がやや低いようだ

カッティングシートが残り僅かだったので
同じようにはできず冒頭写真の単純なブルーとシルバーのラインに変更




↑今回はこれのロイヤルブルーを使ってみた
ブルーは写真と実物で大きく異なることがあるから注意が必要だ

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

201503 ZRX1100アフターファイヤー解消

P's SUPPLY(ピーズサプライ)製
A-MAX 4-2-1スタイル フルチタンエキゾーストパイプ・チタンサイレンサー
マフラーに交換後
ボボボボボ
パン パン
とアフターファイヤーに悩まされていたので調整だ

諸事情あり愛車ZRXとはかなり長期間離ればなれの生活を送っていたので
マフラー交換から年月が経過しております

長期間乗ってないので古いガソリンは走行して使い切りました
新しいガソリンを入れて調整スタート

エンジンブレーキ時に発生するアフターファイヤーは
アイドリング域の燃料を濃くすれば解決するらしい
つまりバタフライバルブが閉じたときの燃料通路(スロー系経路)を通る
燃料(この時点では空気と混ざっている)を多くすればいい
ならばその燃料(混合気)入り口であるパイロットスクリュー(PS)を
何回転か戻し(反時計回り)てみよう


ZRX1100のパイロットスクリュー位置は円の中↓
201503ZRX1100b.jpg
4気筒なので4つあります(写真奥にも二か所ある)
キャブ外さないと覗けないが下から覗くとマイナスのネジが見えます

さー調整したいがパイロットスクリュー見えないし
作業するにも狭すぎる
普通のドライバーじゃ絶対無理だし(^_^;)

というわけで世の中にはこんな便利グッズが存在↓

滅多に使わないので買えない…

代用品を探しましょう
201503ZRX1100c.jpg
工具箱からラチェット式ドライバーを発掘
これも当然入らない…

ならばこれのビットのみ!
201503ZRX1100d.jpg
回し辛そうなカタチなので写真のように
バルブキャップを両面テープで張り付けテープで巻いた
タコ糸は変なところに落ちても救出できる命綱(=^▽^=)
因みにこのビットサイズは4.5mm

これで試したところ外側1・4番は全く問題ない!
問題は奥の2・3番
いろいろな方向から手を突っ込んでいったところ
1~3番までは車体右側からなんとかなりそう

位置的にパイロットスクリュー本体を覗くことができないので
一度ドライバーが外れるとどこまで回ったか分からなくなる(^_^;)

ドライバーから伝わるパイロットスクリューが回る感触と
ドライバーの回転角度を目視することで判断するしかない

神経使うがこの方法で調整することに

で…何回転回すか?
マフラーの説明書に記載がないので

まず1/2回転戻し(反時計回り)
手がつりそうになりながら神経使い回転
なんとか全気筒分回転に成功(^_^;)

テスト走行1回目:アフターファイヤー僅かに改善

調整方向は間違ってなさそうなので
エンジン冷えてから再調整
さらに1/2回転戻し(反時計回り)

テスト走行2回目:アフターファイヤーさらに改善

エンジン冷えてから
さらに1/2回転戻し(反時計回り)
(このころにはコツをつかんで作業が早くなる)

テスト走行3回目:
アフターファイヤー僅かに残ってるが気にならないレベルに改善
気持ち良く走れるようになりました♪

あまり戻し過ぎるのもよくないので
とりあえずこの1.5回転戻し(反時計回り)で様子見だ

気になったらまた調整することにしよう



テーマ : バイクの修理・整備
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

Peel Out

Author:Peel Out

ブログ内検索
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
バイク情報誌Web版
WEB Mr.Bike
Responseモーターサイクル
バイク試乗レビューcarview!
テレビ番組
MOTO RISE
アクセス
アクセスカウンター
カラコン激安通販プリモカラー
フリーエリア02






フリーエリア












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。