スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

201505 ZRX1100 バッフル交換(爆音?対策)

俺のZRXマフラー換えたんで
音質はいいんだけど
どうしても音がデカい

昨年のユーザー車検で発覚したが4200rpmで100db
この年式は99db以下じゃないとダメだし
高速道路の長距離ツーリングが音で疲れるし
載ってる人間がうるさいってことは傍迷惑は間違いので(^_^;)
バッフル交換で爆音対策を決行

ZRX1100リプレイスマフラーバッフル01


ZRX1100リプレイスマフラーバッフル02


ZRX1100リプレイスマフラーバッフル03


二段階に孔径を調整可能な南海部品のバッフルをGET
バッフル本体のみだと孔径φ25mm
それにインナーパイプを嵌めると孔径φ22mm
外径はマフラーに合わせφ58mm
色はシルバーとブラックがあるが
バッフル本体が目立たないようにブラックを選んだ
1mm単位でラインナップ豊富なので
色々な社外マフラーに合わせられそうだ

バッフル交換前後で消音効果を評価できないといけないので
騒音測定の無料アプリをiPhoneにダウンロード

でもしっかり校正されてない測定器(と呼べるのか?)なので参考じゃ
どんなものか分からんが比較用としては使えると期待する

回転数確認しながらの片手アクセル
片手iPhoneなので測定点は手の届く
マフラー出口真上くらいになった

正しく測定するならばこの位置だ↓
近接排気騒音

エンジン回転数上げても迷惑になりにくい河原の広い公園までわざわざ出向いて測定開始


【社外マフラーP's supply付属バッフルφ30mm】
ZRX1100リプレイスマフラーバッフル04


測定結果
ZRX1100リプレイスマフラーバッフル05
あれ?
車検場の測定器より4dbも低い
96dbなら余裕で車検通過できるし…

そのくらいのアプリと認識しましょうか
比較くらいはできるはず!
続けよう


【NANKAIバッフル本体+ インナーパイプ φ22mm】
ZRX1100リプレイスマフラーバッフル06


測定結果
ZRX1100リプレイスマフラーバッフル07
3db下がりました
体感的には音量はかなり下がります
試乗してみるとフン詰まり感が強くアクセルレスポンスも最低(^_^;)
ノーマルマフラーの方が静音性、音質、レスポンス、トルク感全て優れてると思えるほどだ
マフラー交換した意味がなくなるのでこの孔径はボツ



【NANKAIバッフル本体のみ φ25mm】
ZRX1100リプレイスマフラーバッフル08


測定結果
ZRX1100リプレイスマフラーバッフル10
φ30mmの付属バッフル並みのサウンドに戻りましたが
なぜか測定値はインナーパイプありのときより低い…
何回測定し直しても90~92dbの範囲だ
予想外に4~6dbと最も測定値が下がる結果となった

好みの音質が犠牲になっておらず音による疲れもなさそう
アクセルレスポンスも走行フィーリングもφ30mm付属バッフルに近い
これまでで最も気持ちよくエンジンを回せそうだ!
バッフル孔径はこのφ25mmで決まり!

二段階に孔径を調整可能なこのバッフルを選んで正解!

これでしばらく様子見だ

http://www.nankaibuhin.co.jp/goods/2way_alumi_baffle/index.html








スポンサーサイト

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

201605 ZRX1100 ホーン位置変更

ZRX1100のラジエーター下のホーンが気に入らないので移設

ZRX1100ホーン移設01
風雨にさらされる上に熱も加わり
ホーンにとっては過酷なようでサビサビ
一度も交換してないが不具合なくよく耐えてる

サビを軽く落とし塗装してあげ
GETしたホーンステーに設置

フェアリング下に設置するホーンステーが安くて良かったのだが
ブレーキホースの取り回し変更が必要な上
フロントフォークにスタビ付けるとホーンがつぶれてしまいそうなので
ライト裏に隠れるように設置するタイプを選んだ

ZRX1100ホーン移設02

ZRX1100ホーン移設03

ZRX1100ホーン移設05
本当にこんな隙間に入るのか疑問でしたが
配線位置やステー角度ずらしたりして
ライトとの間隔を数ミリ保ち収まります
ノーマルライトだとどうなのかな(^_^;)

ラジエーター裏のホーン配線はタンク外さないとハンドルの方へ持ってこれない感じだ
でも俺のZRXタンク外すのやたら固い(^_^;)
おまけに満タン状態なのでタンク外す別の機会にしっかりと取り回しし直しますわ

というわけで今回はタンク外さないで引き出せるだけ引き出すことにした
左側はホーンまで余裕で届いたのでそのままホーンへつないだ
右側はちょっと無理があったので延長する配線自作してつなげることにした

ピッ!ピー!どちらもしっかり作動
フェアリング内に収めるのでもっと聞き取り難くなるかと思いきや
もともとダブルホーンでデカい音なのでこれで問題ないでしょう

ZRX1100ホーン移設04
ついでに重さ測定
なんとホーンだけで500mlペットボトル一本分近くもある!
このステーによりこれが右に偏るのか~
ハンドリングが気になります…
まー気になるようならもっと軽いホーンに交換すればいいか

【Before】
ZRX1100 201212b


【After】
ZRX1100ホーン移設06
エキパイの青光りが目立つようになった
ホーン位置変更の甲斐あり!!







テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

Peel Out

Author:Peel Out

ブログ内検索
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
バイク情報誌Web版
WEB Mr.Bike
Responseモーターサイクル
バイク試乗レビューcarview!
テレビ番組
MOTO RISE
アクセス
アクセスカウンター
カラコン激安通販プリモカラー
フリーエリア02






フリーエリア












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。